宇多田ヒカルのコメントに反響

 歌手の宇多田ヒカルが26日、自身の公式サイトで母親である藤圭子さんの訃報に対してコメントを寄せている。

 母親について「彼女はとても長い間、精神の病に苦しめられていました」と告白。「長年の苦しみから解放されたことを願う反面、彼女の最後の行為は、あまりに悲しく、後悔の念が募るばかりです」と心境を吐露した。

 また「誤解されることの多い彼女でしたが... とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く、正義感にあふれ、笑うことが大好きで、頭の回転が早くて、子供のように衝動的で危うく、おっちょこちょいで放っておけない、誰よりもかわいらしい人でした。悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは、笑っている彼女です」とつづった。

 最後に「母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の暖かいお言葉を頂き、多くの人に支えられていることを実感しています。ありがとうございました」と締めくくった。

 これに対してインターネット上では「母親想いの優しいコメント」「娘の言葉だけにグッと来るものがある」という反響が寄せられている。

関連リンク

  • 8/26 13:44
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます