『VS嵐』での菊地亜美の態度が問題に

 22日に放送したフジテレビ系『VS嵐』で、アイドルユニット「アイドリング!!!」菊地亜美の態度が嵐の一部ファンから問題視されている。

 番組では今回、嵐が菊地らゲストとともにバレーボール全日本女子チームとミニゲームで対決した。

 小・中学校とバレーボール部だったと豪語する菊地が参加したものの、結果は不満足なものに。ゲームごとに菊地は言い訳を連発してスタジオは険悪な雰囲気になった。チームメイトの松本潤は「7時台で言うのもアレだけど、若干イライラしてる」と表情を曇らせた。

 その後も、菊地がセットを壊した影響で松本が頭を打つなどトラブルが続出。謝罪する際も菊地は笑顔だったため「謝る気ないだろ」と松本が詰め寄る一幕もあった。

 菊地の態度についてTwitter上ではコメントが殺到し「見ていて不愉快。芸能界辞めて」と抗議があった一方で「嵐さんのいろんな姿を見れたのは菊地さんのお陰」と感謝する声も寄せられた。菊地は「いつもよりリプが沢山きてて嬉しい!!内容はどうあれ...さんきゅーーーーーーー(*^◯^*)」と感謝の意をつづっている。

関連リンク

  • 8/23 13:49
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます