病気で髪の毛が......ダレノガレ明美が壮絶告白

 21日に放送したTBS系の特番『謝りたい人がいます。』で、モデルのダレノガレ明美が「戻りたくない過去」について告白して反響を呼んでいる。

 ダレノガレは小学校から中学校の終わりに病気で髪の毛が抜け落ちたため、カツラをかぶっていたという。多感な時期ゆえ友達にも言えず、気づいた同級生からはからかわれて学校に居場所がなかったとのこと。スタジオでは、出演者から当時のことを聞かれ涙を流す一幕もあった。

 ダレノガレの告白に対してインターネット上では「あんな辛い過去があったとは...」とショックを受ける声のほか「病気なのに、そんな意地悪するの?」と疑問の声などが寄せられた。

関連リンク

  • 8/22 15:29
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます