元カープ・北別府学氏が何とかしたい元高校球児

拡大画像を見る

 元広島カープ・北別府学氏が21日に配信したWebマガジン『Magarly』で、投手コーチとしての指導経験をもとに、北海道日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手へのアドバイスを送った。

――プロ入りした甲子園経験者といえば斎藤投手や楽天の田中投手がいますが、北別府さんが注目している、高校時代に期待したけど期待外れだったり、まだ力を発揮できてないと思う選手はいますか?

 斎藤投手と田中投手には高校時代から注目していました。片や高卒でプロ入り、片や早稲田大学に進学。現場で揉まれた田中将大選手に対して早稲田でどう斎藤投手が成長してきたか楽しみでした。

 斎藤投手がプロ入りしてすぐの頃でした。彼のピッチングフォームを解析する仕事の依頼が『週刊ベースボール』から来ました。大学時代に彼の投球フォームが変わっていました。具体的に言うと、体重移動がスムーズにフィニッシュまで行かず、軸足を残したままになっていました。彼の入団当時の週刊ベースボール誌に投球フォームを詳しく解析していますので、もし見つかればそちらお読みいただければと思います。

 高校卒業からの両投手の伸びしろの差が、現在のプロでの明暗だと思います。非常にもったいないことですので、私が斎藤投手を直接指導する機会があればと切に思います。

北別府学と野球談議ができる『Magalry』はこちら。

関連リンク

  • 8/22 10:25
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます