マナー講師・平林都氏に賛否両論

 20日に放送したテレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』に出演したマナー講師・平林都氏のビジネスメール指導が賛否両論を巻き起こしている。

 番組では、体調が悪くて取引先との会議に出られない時のビジネスメールを出演者が作成し、文面について平林氏が辛口採点した。

 不出来な回答を指導する際、平林氏は「お前友達か」「だったら(来るということを)初めに約束するな」などと声を荒げ、一番マナーに問題があると判断した劇団ひとりの文面に対して「偉そうに! お前はなんぼのもんやって感じ」「ふざけるのもいい加減にしろ」と暴言を連発する一幕もあった。

 番組に対してインターネット上では「生徒萎縮しちゃいそうだし、お手本にならん気がする」と疑問に思う声のほか「平林都の社員教育のやり方、パワハラじゃね?」という感想など寄せられた。

関連リンク

  • 8/21 15:24
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • こんな威圧的なセンパイ職場におったけど、その人やめるまで、下についた部下が何人やめたやら?

記事の無断転載を禁じます