過去20年で最も優勝回数の多い地区はどこ??

拡大画像を見る

過去20大会で、最も優勝回数が多い都道府県は東京だった。特に西東京に限ると、一昨年の日大三、「ハンカチフィーバー」に沸いた2006年の早稲田実など3回を数え、すべてが21世紀に入ってからの優勝である。
2位は4道府県が2回で並んでおり、佐賀を除くと同一校が2度優勝していた(北海道:駒大苫小牧、大阪:大阪桐蔭、和歌山:智弁和歌山)。

優勝した佐賀の2校(佐賀商、佐賀北)はどちらも公立校。過去20年で公立校の優勝は3校しかないが、そのうちの2校が佐賀なのだ。佐賀勢は今夏も開幕試合で有田工が逆転勝利を飾るなど、公立校の健闘が光っている。
春のセンバツで優勝した浦和学院(埼玉)が初戦で敗退するなど、混戦模様の今大会。果たしてどの地区の学校が栄冠を勝ち取るのだろうか。

関連リンク

  • 8/19 20:33
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます