「ピザハット」アルバイトの不祥事で謝罪

拡大画像を見る

 「ピザハット」を経営する日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社が19日、公式サイトでアルバイト店員の不祥事について謝罪した。18日、店員がピザ生地を顔にかぶった写真をTwitterに投稿したことから、インターネット上で問題になっていた。

 同社は「当社アルバイト従業員による不適切な行為についてのお詫びとお知らせ」と題して「大変不安・不快な思いをさせてしまいましたこと、また、多大なるご心配ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また、画像は閉店後に撮影されたものであり、従業員が顔にかぶった生地も廃棄食材でピザに使われることはなかったと社内調査で判明したとしている。

 同社の謝罪に対してインターネット上では「対応に追われるピザハットが可哀想」と同情するコメントのほか「ピザハットがケンタッキーの傘下って初めて知った」と驚く声が寄せられた。

※画像は公式Twitterより

関連リンク

  • 8/19 15:36
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます