2試合連続完封右腕が名門に挑む-横浜VS前橋育英のみどころ

横浜(神奈川・2年ぶり15回目)VS前橋育英(群馬・初出場)

▼横浜の戦績
2回戦 ○7-1 丸亀

投打はかみあい、丸亀を圧倒した横浜。3回に1番・川口のタイムリー、3番・浅間のタイムリーで先制。5回には4番・高浜の3ランで突き放した。浅間は5打数5安打と大当たり。1年時から名門・横浜のレギュラーをつかんだ実力を発揮している。投げては左腕エース・伊藤が8安打を許しながら、14個の三振を奪い1失点完投。内外角をていねいにつくピッチングが光った。

▼前橋育英の戦績
1回戦 ○1-0 岩国商
2回戦 ○1-0 樟南

2試合連続で1-0の試合を制し、3回戦に進出した前橋育英。2年生エース高橋光成(こうな)が、2試合連続完封。1-0の完封勝利を続けたのは、76年中村(PL学園)以来、37年ぶり7人目。74年の金属バット採用後では3人目。2年生では、史上3人目。金属バット採用後では初めてのことだった。野手陣も2試合連続無失策と高橋を支えている。

関連リンク

  • 8/18 0:25
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます