ロースコアの接戦に期待-常総学院VS福井商のみどころ

常総学院(茨城・2年連続15回目)VS福井商(福井・2年ぶり22回目)

▼常総学院の戦績
1回戦 ○6-0 北照
2回戦 ○4-1 仙台育英

全国優勝した03年以来の3回戦進出を決めた常総学院。右腕エースの飯田が18イニングで1失点と抜群の安定感をみせている。左右両打者の内角へのツーシーム、右打者の外角に逃げるスライダーを巧みに操り、相手打者を翻ろうした。打線は爆発力こそないが、少ないチャンスを確実にものにする。内田、吉成とタイプの異なるキャッチャーを併用するところにも注目だ。

▼福井商の戦績
1回戦 ○4-3 帯広大谷
2回戦 ○2-1 聖光学院

福井大会新記録の30犠打を決めた「つなぎの野球」を甲子園でもみせた。2回戦の聖光学院戦で、福井商は6犠打を決め、2対1と競り勝った。投げては福井大会で1イニングしか登板がなかった長谷川が、聖光学院打線を6安打1失点に抑え完投。188センチの長身から、最速140キロの速球と変化球で封じ込めた。長谷川の好投により、エース中村文が休めたのも大きい。

関連リンク

  • 8/18 0:15
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます