名門校同士の激突-明徳義塾VS大阪桐蔭のみどころ

明徳義塾(高知・4年連続15回目)VS大阪桐蔭(大阪・2年連続7回目)

▼明徳義塾の戦績
2回戦 ○2-1 瀬戸内

今大会屈指の好投手・山岡擁する瀬戸内との接戦を制し、3回戦に進出した明徳義塾。2年生エースの岸が6安打6奪三振1失点で完投。キレの速球を中心に、両コーナーをていねいについた。打線は、宋が先制の本塁打。1アウトからもバントで送ってくるなど、手堅い野球を見せた。

▼大阪桐蔭の戦績
1回戦 ○10-2 日本文理
2回戦 ○4-3 日川

猛打で圧倒した1回戦から一転、2回戦では日川の三枝と山田に苦しめられた大阪桐蔭。福森のサヨナラ打でなんとか勝ち上がった。1回戦で2者連続本塁打を放った主将で3番の森、4番・近田が、2回戦は2人合わせて8打数1安打に抑え込まれた。投手陣は、右腕エース・葛川が完投。3回戦では、左腕・網本の登板もあるかもしれない。

関連リンク

  • 8/17 0:33
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます