自宅の庭を甲子園にする方法があった!?

試合に敗れた高校球児がグラウンドの土を必死にかき集めるシーンは、いつも私たちの涙を誘う。実はあの黒々しい土、私たちでも購入できることをご存じだろうか。

甲子園球場は阪神園芸という造園会社によって管理されており、そこで1袋(15リットル入り)から販売されている。ただ、あくまでも「甲子園球場と同配合の土」ということで、グラウンドの土を集めたものではないらしい。

球場のホームページによると、毎年決まっている訳ではないとしながら、黒土は岡山県日本原、三重県鈴鹿市、鹿児島県鹿屋などの土を配合させたもので、砂は中国福建省産を使用しているとのこと。つまり、おのおのの黒土や砂をブレンドすれば、個人でも聖地のグラウンドを再現するのは不可能ではなさそうだ。

自宅に甲子園をつくりたいと考えているあなた!ぜひ試してみてはいかがだろうか。

関連リンク

  • 8/16 20:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます