<第9日>甲子園バックネット裏の住人・ラガーさんが語る今日のみどころ!

拡大画像を見る

 甲子園大会中、毎日お届けするバックネット裏の住人・ラガーさんの「今日の見どころ」。大会9日目の甲子園・バックネット裏のラガーさんから、現地ならではの注目点を紹介する。

※ラガーさんが甲子園を斬る! 汗と徹夜のバックネット裏観戦記はこちらでチェック!
     *   *   *

 おはようございます。ラガーさんです、はい。
 この連載のおかげか、ラガーさん例年以上に甲子園で声をかけられますよ。ありがたいことです。もう100人くらいの方と写真撮影したかなぁ。100人は多いか、50人くらい? じゅあ、今日もヨロシクお願いします。

【ラガーさんチェック~第1試合:沖縄尚学(沖縄)vs弘前学院聖愛(青森)~沖縄の経験か、東北の勢いか】

 いい試合だねぇ。一回戦を打撃で制した沖縄尚学。こう言っちゃ悪いけど、一回戦は意外なワンサイドゲームだった青森の聖愛。経験値なら断然沖縄尚学だけど、聖愛はホームランを打った3番の一戸将選手が特にすごかったね。今大会は東北勢が異常なほど好調だから、もしかするかもね。「東北の元気」でどこまで粘れるか、頑張れるかに注目だね。

【ラガーさんチェック~第2試合:西脇工(兵庫)vs木更津総合(千葉)〜激戦区代表校同士の戦いだよ】

 これまたいい噛み合わせだねぇ。初出場の西脇工だけど、一回戦を見た限り、守備とピッチャーはさすが激戦区・兵庫県の代表校だよね。そして、やっぱり地元だけあって応援がスゴかった! でも、激戦区という意味では木更津総合も強豪校の多い千葉代表だからね。ラガーさん的には西脇工のディフェンス力と木更津総合のオフェンス力ががっちり噛み合う、紙一重の勝負になると思うよ。

【ラガーさんチェック~第3試合:前橋育英(群馬)vs樟南(鹿児島)〜188センチと169センチの投手の投げ合いに期待】

 あぁ、これもいいねぇ。前橋育英は、ピッチャーの高橋光成投手が9連続三振。いいストレートを投げていたよ。彼もまだまだ2年生。背も大きかったし(188センチ)、来年以降も楽しみだね。対する樟南も、山下敦大投手が一回戦いいピッチングしたんだよ。小さかったけど(168センチ)、変化球がよく曲がってラガーさんには打ちにくそうだったよ。小さくても度胸のある投手は大きく見えるね。この試合は投げ合いを期待だよ。


 ちなみにラガーさん、いつも座席に温度計を持ち込んでるんだけど、この間計ったらラガーさんの座席近辺は45度もあったよ! 今までは最高でも43度だったんだけど、困った新記録だよ。みんなも熱中症には気をつけてね。

     *   *   *

※『週刊野球太郎』は、auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

関連リンク

  • 8/16 2:52
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます