アナウンサーに転身した元エース~芸能人と高校野球~

1998年夏、準々決勝で激突したPL学園(南大阪)対横浜(東神奈川)の一戦は、延長17回にわたる死闘となり、甲子園屈指の名勝負として語り継がれている。
激戦を制したのは250球に及ぶ熱投を展開した横浜の怪物投手・松坂大輔。一方、PL学園のエースとして熱戦を演じたものの敗れたのが、上重聡だった。

高校野球ファンでなくとも、この名前に聞き覚えのある方は少なくないだろう。当時のエース・上重はアナウンサーに転身し、現在日本テレビで活躍している。上重は高校卒業後、立教大学に進学し、東京六大学史上2人目の完全試合を達成。しかし故障の影響もありプロの道を断念すると、学生時代に興味を持ったというアナウンサーの道へと進んでいった。プロ野球の実況も担当するなど、今も野球とのかかわりは多い。甲子園で名勝負を演じた高校球児が、今度は名実況でファンを沸かせる。

関連リンク

  • 8/15 14:37
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます