ジブリ映画『風立ちぬ』に日本禁煙学会が苦言

拡大画像を見る

 NPO法人・日本禁煙学会が12日、映画『風立ちぬ』の製作者宛に提出した要望書を公式サイトに掲載した。

 同学会は、作中に出てくる喫煙シーンが世界保健機関(WHO)の定めた「タバコ規制枠組み条約」13条で禁じられている「メディアによるタバコ広告・宣伝」にあたるとして、映画製作における法令順守を呼びかけた。要望書では、特に「肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写」や「学生が友人にタバコをもらう場面」などを問題視している。

 この要望書についてインターネット上では「多分こういう連中が表現の幅を狭めるんだろうね」と呆れる反応が寄せられたほか「映画のネタバレするな」と憤慨する声も寄せられている。

※画像は公式サイトより

関連リンク

  • 8/14 16:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます