『少年チャンピオン』連載中の作家が死去

拡大画像を見る

 秋田書店の公式サイトで13日、『週刊少年チャンピオン』編集部が、同誌に「あまねあたためる」を連載している佐渡川準氏の死去を発表した。

 連載デビューを飾った「無敵看板娘」が06年にアニメ化されるなど、佐渡川準氏は同誌の中心的な漫画家だった。

 なお連載中の作品については9月発売の39号分まで原稿が完成しており、遺族の意向も踏まえて順次発表していくとのこと。

 訃報に対してインターネット上では「残念すぎる」「ずっと先生の漫画を読みたかった」と、早すぎる死を惜しむ声が寄せられている。

※画像は公式ブログより

関連リンク

  • 8/14 9:38
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます