甲子園球児に最も多い名字は??

拡大画像を見る

 本大会に出場する球児たちの中で、最も多い"名字"は一体何だろうか。

一番多かったのは、日本で最も多い姓とされる「佐藤」の14人。北海道から中国地方までカバーしており、やはり全国規模の名字だ。2位は意外にも10人で「小林」。この手のランキングで必ず上位に入る「鈴木」や「高橋」を抑えてのトップ3入りとなった。3位は「田中」と「渡辺」が同数でランクイン。

ちなみに名字だけでなく名前を集計すると、トップは「翔太」の10人。現在も人気のある名前の一つだが、球児たちが生まれた1995~98年のランキングでは特に上位の名前で、流行を反映させる格好となった。

関連リンク

  • 8/13 11:16
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます