初の「1000兆円」突破...財務省が発表

 財務省は9日、国債や借入金などを合わせた「国(政府)の借金」が、今年の6月末時点で1008兆6281億円になったと発表した。

 1000兆円を突破するのは今回が初めて。前回発表した3月末と比べて、17兆270億円増加している。なお、財務省は今年度末には総額が1107兆円に達すると見込んでいる。

 この発表に対してインターネット上では「数字が大き過ぎて分からない」と言う声や「この国の未来は大丈夫だろうか」と心配する声が寄せられている。

関連リンク

  • 8/9 17:09
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます