夏の甲子園に「64年連続」で出場している学校がある!?

拡大画像を見る

 64年連続で甲子園の土を踏んでいるのは兵庫県の市立西宮高校(市西宮と表記)。甲子園出場といっても、兵庫県予選を戦って代表になったわけではない。開会式などで代表校を先導するプラカード嬢として64年連続で出場しているのだ。

同高にはプラカード嬢になりたくて入学してくる生徒もいるらしく、毎年多数の2年生が「プラカード嬢選考会」に臨んでいる(審査項目はリズム感や姿勢の良さなど)。実際に学校の行事予定を見てみると、8月7日、8日に甲子園の予定(おそらく4月時点の予定なので「?」が付いている)が見られ、7月の備考には「プラカード選考会・発表」の記載もある。

ちなみに、プラカード嬢をきっかけにして、担当した高校の球児と結婚した人もいたらしい。甲子園に向けた熱い戦いは、球場だけで行われるわけではないのだ。

関連リンク

  • 8/7 18:38
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます