現地速報!甲子園バックネット裏の住人・ラガーさんが語る「大会組み合わせの注目点」はココだ!!

拡大画像を見る

 昨日6日、今夏も遂に甲子園入りを果たした、バックネット裏の住人・ラガーさん。GREEニュースでは今回の甲子園期間中、スマホサイト『週刊野球太郎』編集部の協力を得ながら、連日ラガーさんに取材し、現地というか"バックネット裏"ならではの見どころを紹介する。

 今日は、5日に行われた組み合わせ抽選会の結果に関して、ラガーさん的注目点を聞いてみた。

※ちなみに『週刊野球太郎』(http://yakyutaro.jp/)では来週火曜日(13日)から「ラガーさんの部屋」というコーナーが再開するそうだ。

話題のスマホマガジン『週刊野球太郎』でも高校野球&ドラフト情報満載!

     *   *   *

 おはようございます。ラガーさんです、はい。
 甲子園に着きました! 10時間の長距離バス移動はやっぱり大変だね。腰が痛いけど、これからの野宿生活に比べれば楽なもんだよ。ちなみに、「8号門クラブ」の仲間は今週頭5日から並んでいて、「遅いよ!」って怒られたところです。

 さて、組み合わせ抽選会が終わりましたね。「ラガーさん的抽選会の感想」を3つ4つ、喋っていくよ。

【ラガーさんチェック1:今年の初日が凄いよ! かなり混みそうなのでラガーさんは大変です!】

 いきなり初日から、優勝候補の大阪桐蔭(大阪)が出てくるね。地元だから、応援もすごいだろうね。この日は、29年ぶり出場の古豪・箕島(和歌山)も登場。10年以上甲子園で全試合を観戦しているラガーさんでも、夏に箕島を見るのは初めてということ。初日からやたら混雑しそうです。今から気合い入れて並ばないとね。

【ラガーさんチェック2:3日目の第4試合で優勝候補同士がいきなり対戦!】

 春夏連覇がかかる浦和学院(埼玉)が、3日目の第4試合でいきなり強豪の仙台育成(宮城)とぶつかるね。これは楽しみだなぁ。ラガーさんもお世話になってる雑誌『野球太郎』(イマジニア株式会社ナックルボールスタジアム発行)の情報によると、去年秋の明治神宮大会に出場した高校が、翌年夏の甲子園で決勝に残る確率が高いらしいんだよね。今大会で該当するのが、北照(南北海道)、仙台育英、浦和学院、沖縄尚学(沖縄)の4つ。その2校がいきなりあたっちゃうなんて、楽しみだね。

【ラガーさんチェック3:5日目も凄い!縁のある高校同士のぶつかり合い!!】

 6日目の第2試合が、日大三(西東京)vs日大山形(山形)と、いきなりの「日大対決」だね。あと、5日目がすごいね。第2試合が佐世保実(長崎)vs樟南(鹿児島)、第3試合が延岡学園(宮崎)vs自由ケ丘(福岡)、と九州同士の対決デー。ラガーさんはバックネット裏という中立のポジションで観戦するけど、どちらにも縁がある人は、応援も大変だね。みんな頑張って欲しいよ。

 今日のところは以上です。甲子園が始まったら、毎日こんな風に、ラガーさん的見どころを紹介していくよ。

     *   *   *

※スマホサイト『週刊野球太郎』では甲子園大会期間中、13日よりラガーさんの特設コーナーがスタート。こちらもお楽しみに!

※『週刊野球太郎』は、auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

関連リンク

  • 8/6 23:47
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます