甲子園バックネット裏の住人、あのラガーさんが本日6日現地入り! 大会期間中はGREEニュースに連日登場!

拡大画像を見る

 すっかり有名人となった甲子園バックネット裏の住人・ラガーさん。GREEニュースでは今回の甲子園期間中、連日ラガーさんに取材し、現地(でしかもバックネット裏)ならではの見所を紹介する。大会全体の注目点をお聞きします。
※昨日5日に行われた甲子園組み合わせ抽選の前に聞いた話で構成しています。またラガーさんは自分のことを「ラガーさん」と呼びます。

     *   *   * 

 おはようございます。ラガーさんです、はい。

 いよいよ今週から甲子園大会が始まりますよ。今年もバックネット裏の最前列で毎試合観戦するため、今は旅の準備で大忙しです! 準備と言っても、どのラガーシャツを持っていくかを選抜することなんだけどね。20枚も選ばなきゃいけないから意外と大変だよ。

 それじゃ、今大会の「ラガーさん的注目点」を3つ4つ、ほんとはもっと言いたいんだけど「手短かに!」って言われたから、いくつか喋っていくよ。

【ラガーさんチェック1:やっぱり初出場校に注目!】

 大阪桐蔭(大阪)、浦和学院(埼玉)、済美高校(愛媛)。このBIG3は、ラガーさんじゃなくても注目だよね。でも、それじゃ順当過ぎてつまらない。

 はっきり言ってラガーさん的に注目なのは、初出場校だね。新鮮な気持ちになるからね。今年は10校ととくに多いから嬉しいよ。特に、帯広大谷(北北海道)とか聖愛(青森)とか、北の初出場チームに期待したいね。

【ラガーさんチェック2:バックネット裏から見ると大迫力!背の高い投手に注目!】

 選手で注目してるのは、やっぱり済美の安樂智大投手。157キロと言ったら、藤浪(晋太郎/現阪神)よりも速いからね。あと、悪いけど日川高校(山梨)の山田基樹投手にも注目だね。194センチといったら相当大きいよ。安樂投手も187センチと大きいけどそれ以上だからね。

 バックネット裏からだと背の高い投手っていうのはそれだけでインパクトがあるし、投げ下ろしてくる感じがよくわかるんですよ。藤浪も、大谷(翔平/現日本ハム)も大きかったなぁ。

【ラガーさんチェック3:来年も見られるかもしれない有望2年生に注目!】

 今年は、2年生が活躍しそうだよね。松井裕樹の桐光学園を破った横浜(神奈川)も2年生が多いし、さっき名前の出た安樂投手も2年生。

 今大会を注目しておくと、秋からの大会も来年も面白くなるしね。他のチームはもう新体制に移行している中で、甲子園組の2年生は、この場で成長しておかないと、新チームとして出遅れているわけだから大変だよね。がんばって欲しいな。

  というわけで、私、ラガーさんは本日、東京駅からバスで甲子園に向います。バスの座席?もちろん最前列ですよ。ラガーさん的こだわりです。それじゃまた連絡します!

     *   *   *

※スマホサイト『週刊野球太郎』では甲子園大会期間中、13日よりラガーさんの特設コーナーがスタート。こちらもお楽しみに!
※『週刊野球太郎』は、auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

センバツについて語る「ラガーさんの部屋」(動画付き!)

関連リンク

  • 8/6 1:01
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます