【代表校紹介】木更津総合(千葉代表)

木更津総合(千葉代表)
2年連続4回目
最高成績: 2回戦(2012)

昨夏に続き2年連続の出場を決めた。千葉大会準決勝は延長13回にサヨナラで勝利すると、習志野との決勝は序盤に3点ビハインドを背負う苦しい展開。しかし、中盤の集中打で逆転すると、その後は再三のピンチをしのぎ、逃げ切った。
今年は投打のバランスが良いチーム。県大会では打撃陣が7試合中5試合で2ケタ安打をマークし、投げては2年生エース・千葉が奮投した。準決勝で延長13回、連投となった決勝でも9回を投げきり、チームを甲子園に導いた。
昨夏の甲子園では初戦で優勝した大阪桐蔭に敗退。その雪辱を果たしたいところだ。

ちなみに、同校は体をのけぞらせながら大声で校歌を歌う姿勢が注目を集めている。昨夏の甲子園ではそのシーンを見ることができなかったが、果たして今年はどうなるか。試合終了後まで目が離せないチームだ。

<主なOB選手>
井納翔一(DeNA)、与田剛(元中日)

<主なOB有名人>
前田三夫(帝京監督)、森葉子(テレビ朝日アナウンサー)

<地方大会戦績>
千葉大会
2回戦 船橋啓明 11-0(5回コールド)
3回戦 長生 7-0(7回コールド)
4回戦 幕張総合 4-0
5回戦 流通経大柏 7-2
準々決勝 京葉 9-0(7回コールド)
準決勝 専大松戸 3-2
決勝 習志野 6-5

関連リンク

  • 8/3 0:21
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます