【代表校紹介】福井商(福井代表)

福井商(福井代表)
2年ぶり22回目
最高成績:ベスト4(1996)

春夏通算39回の甲子園出場を誇る福井県の強豪。県大会はノーシードから勝ち進み、準々決勝では敦賀気比、決勝でも春江工という今年のセンバツ代表校を破り、聖地への切符を手に入れた。エースの中村文は2回戦から決勝まで4試合連続完投勝利をマーク。1人で投げ抜けるスタミナは甲子園で大きな武器となるだろう。5試合で大会新記録となる30犠打を決めるなど、手堅く走者を進め1点を取りにいく攻撃も魅力。4番の大石が「つなぐことだけを意識」と話すように、チーム全体で"つなぐ野球"が徹底されている。

ちなみに、主将で捕手の中村辰は、福井商のOBで夏の甲子園に2度出場したヤクルトの捕手・中村の弟。兄に続いて甲子園でマスクをかぶることになりそうだ。


<主なOB選手>
天谷宗一郎、横山竜士(広島)、中村悠平(ヤクルト)、山岸穣(元西武)

<主なOB有名人>
伊原克彦(競輪選手)

<地方大会戦績>
福井大会
1回戦 丸岡 8-0(7回コールド)
2回戦 若狭 5-3
準々決勝 敦賀気比 5-1
準決勝 福井農林 5-1
決勝 春江工 2-0

関連リンク

  • 8/1 17:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます