【代表校紹介】丸亀(香川代表)

丸亀(香川代表)13年ぶり4回目
最高成績:ベスト8(1990)

 2年続けて香川大会の決勝で敗退していた同校。三度目の正直を目指した今夏の決勝は、谷(巨人)らを輩出した名門・尽誠学園が相手となった。試合は初回から先制すると、その後も効果的に加点し、終わってみれば8-1の快勝で悲願を達成した。

 左腕エースの宮崎は、終始安定したピッチングで全試合完投。最速147キロの高松北・塹江や尽誠学園・土肥といった左の好投手との対決を制し、最後までマウンドを守り続けた。

 夏の最高成績は1990年のベスト8。ようやく勝ち取った夢舞台で、目指すは過去最高のベスト4だ。

 ちなみに、同校は創立120周年を迎えた進学校で、多彩な卒業生を送り出している。フリーアナウンサー・中野美奈子もその一人。中野の実家は、丸亀市内にある「中野外科胃腸科医院病院」を経営しているとのこと。


<主なOB選手>
香川秀光(元近鉄)

<主なOB有名人>
猪熊弦一郎(画家)、中野美奈子(フリーアナウンサー)

<地方大会戦績>
香川大会
2回戦 石田 9-0(7回コールド)
3回戦 大手前高松 6-3
準々決勝 高松商 5-2
準決勝 高松北 11-0(5回コールド)
決勝 尽誠学園 8-1

関連リンク

  • 8/1 17:02
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます