りんご娘・王林、法被姿でお祭り気分に!東北電力のマスコット「マカプゥ」とCM共演

拡大画像を見る

RINGOMUSUME(りんご娘)の王林が、東北電力70周年記念ご愛顧感謝キャンペーン「得祭(トクまつり)」のCMに出演。9月末より、東北6県・新潟県で放映されています。キャンペーン期間は12月27日まで。

東北電力70周年記念ご愛顧感謝キャンペーン「得祭(トクまつり)」

https://yorisou-plus-one.tohoku-epco.co.jp/70th_anniversary_cp/tokumatsuri/

同CMでは、りんご娘のリーダー・王林が東北電力のマスコットキャラクター・マカプゥと共演。「みんなで得祭篇」「王林とマカプゥで得祭篇」の2パターンあり、王林のナチュラルな津軽弁や笑顔が印象的な仕上がりとなっています。

(YouTube:https://youtu.be/CGSGx5EXwFE)

「みんなで得祭篇」では、法被姿の王林が登場。同じく法被姿の人たちやマカプゥが歌に合わせ、創立70周年を盛大に祝います。「王林とマカプゥで得祭篇」は、軽快な音楽に合わせて踊る王林とマカプゥの姿が印象的です。

また、CM公開に伴ってメイキングやインタビュー動画が公開されています。

インタビューでは、王林が今回の法被姿の衣装について「青森も東北もお祭り文化なので、各地で色々なお祭りがあるじゃないですか。“じゃわめぐ”って津軽では言うんですが、ぞわぞわと心が騒ぐという意味で、お祭りの時期は“じゃわめぐ”ってよく言います。今はなかなかお祭りがない時期ですが、(CM撮影で法被に袖を通すことで)久々の感覚を味わわせてもらっています」と、お祭り気分を味わえた喜びを語っています。

さらに、お祭りについて「大好きなんです!それが理由で夏が一番好きです。その地域で一つになるというお祭りという文化が本当に好きです。お祭りという文化があることによって、東北魂っていう言葉もあると思います」「青森の弘前にずっと住んでいて、“ねぷた祭り”に小さいころからずっと参加していました。小学生の時は、お囃子として私は笛を担当していました。吹くにあたって酸素が足りなかった記憶があります。夏はお祭りのために、宿題を頑張っていました」とも語り、お祭り好きの素顔を明かしています。

(YouTube:https://youtu.be/lNPG6O5jK0k)

  • 10/14 21:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます