さらば・森田、猫警察に怯える ハライチ岩井の暴露に「止めて!猫警察が!」

拡大画像を見る

 さらば青春の光の森田哲矢が13日にフジテレビ系で放送された「ホンマでっか!?TV」で、“猫警察”に怯える一幕があった。

 番組では「猫デキ愛芸能人の悩み」と題して、猫好き芸能人が集合した。

 その中で、ハライチの岩井勇気が「最近はビジネス猫好きが増えている」と指摘。猫に関する番組なども増えたことから「猫もお金になる匂いをかぎつけた(人がいる)。急に猫を出したり」と言い出すと「ビジネス猫好きのさいたるものが森田」と名指しした。

 これに森田は大慌て。「こんなんオンエアされたら炎上するから止めて!猫好きの猫警察みたいなの、嫌!すぐ叩いてくるから」と言うと、岩井は「(森田は猫を)家族だ、みたいに思っていない。猫は猫としか(見ていない)」「(猫に対し)えさ代ぐらい稼いでもらわんとな~とか言ってびっくりした」とツッコみ、スタジオも悲鳴だ。

 これに森田は「猫は猫。過剰な愛は嫌」「家族じゃない、友達、連れみたいな感じ」「連れには冗談で言うやないですか」と必死の弁明。さらに森田は自宅ではなく事務所で猫を飼っているといい、これにも他の猫芸能人が「ええ?事務所?」と仰天。森田は「止めて!猫警察嫌なんです。家でも飼いたいが、男3人むさ苦しい事務所に癒やしが…と思って飼っている」と必死に訴えた。

 明石家さんまは「猫警察」というワードに反応したが、これにかまいたちの山内健司も「猫警察はめっちゃいます。猫系の番組の後は『あいつはホンマは猫好きじゃない』とか。我々は今、とてもリスキーな番組に出ている」と説明していた。

関連リンク

  • 10/14 11:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます