結婚指輪を落とした女性、水道管の泥をかき分けて見つけ出した作業員に感激「彼は決して諦めなかった」(英)

拡大画像を見る

イギリス在住のレイチェル・アベラネットさん(Rachel Avellanet)は、ベリーにあるショッピングモール「Mill Gate Shopping Centre」のカフェで大切な結婚指輪を落としてしまった。テーブルに当たって跳ね返った指輪は、そのまま下水道に流れてしまったという。

レイチェルさんはその時のことをこう振り返っている。

「カフェで母と休んでいた時に、私の結婚指輪の話になって。それで指輪を外した瞬間、テーブルに当たって跳ね返り、そのまま下に落ちて下水道に入ってしまったんです。私も母もショックで息を呑みました。」

「結婚してから先月で10年目を迎えたのに、私の指輪は永遠に戻ってこないなんて…ショックなんてものじゃありません。周りに座っていた多くのお客さんも心配そうに見ていました。それで私は泣きながら誰か助けてくれる人はいないかとスタッフの女性に尋ねたのです。」

するとビルメンテナンス作業員のケブさん(Kev)という男性が、指輪を探し出すのを手伝ってくれたという。

ケブさんは水道管に溜まった大量のゴミや泥を素手ですくい出し、袋やバケツに入れて探したが、30分かけて探しても見つからなかった。

「お客さんはみんなケブさんの動作を見守りながら、私のために祈ってくれました。彼は30分かけて水道管の中のゴミや泥を出して洗って繰り返し探してくれました。でも指輪は見つからず、私は今にも倒れそうなほどショックでしたが、彼はその後も諦めずに探し続けてくれたのです。」

そう明かすレイチェルさんだったが、それから30分後のこと、ケブさんが握った泥の中に奇跡的に指輪が見つかったのだ。

レイチェルさんは「もうダメだと諦めていました。でもケブさんが掴んだ泥の中に私の指輪があったのです! 彼のおかげでどれだけ幸せな一日になったことか。ケブさんはとても親切で忍耐強く、決して諦めませんでした。彼のような人が手伝ってくれたことは私にとって本当にラッキーで、今思い出しても涙が出てきます。私はもう二度と指輪を外すことはないでしょう」と語っている。

レイチェルさんがこの心温まるストーリーをFacebookに投稿したところ、ケブさんを称賛するこのようなコメントが寄せられた。

「なんて素晴らしい人なのでしょう。彼はヒーローですね。」
「彼のおかげで指輪が戻ってきてよかったですね!」
「ケブさん、素敵です! こんなにいい人は最近いませんよ。」
「信じられないストーリですね! 彼は素晴らしい。」
「すごいです。彼には何か賞を与えてほしい。」

画像は『The Mirror 2021年10月9日付「‘Absolute hero’ worker sifts through muddy sewer to help distraught mum find ring」(Image: Rachel Avellanet)』『Rachel Louise Avellanet 2021年10月9日付Facebook「This guy right here (Kev) is an absolute hero.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

関連リンク

  • 10/13 21:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます