東出昌大、1年9か月ぶり「熱愛文春砲」に事務所社長「ブチギレ激怒」で「クビ危機」!新彼女を「撮影中に広島ホテル呼び寄せ」反省ゼロの「女グセ」!!

拡大画像を見る

 2020年1月に唐田えりか(24)との3年にわたる不倫が報じられた東出昌大(33)の新たな熱愛を、10月13日付の『文春オンライン』が報じている。

 唐田との不倫の代償として、同年8月には杏(35)との離婚を発表。不倫報道を受け、東出が出演していた4本のCM契約は打ち切りに。違約金は2億円に上るとも言われ、所属事務所が肩代わりしていたという報道もあった。

 東出さんの新恋人のAさんは30歳手前で、アメリカ人の父親と日本人の母親を持つ、滝沢カレン似の美女で、東京・丸の内でOLをしているという。

「まだ、出会ってすぐの5月頃に東出さんのほうからAさんにグイグイいって、翌6月にはAさんに頼み込み、近所に引っ越してきてもらったそうです。以降は毎日のように会っていると記事では報じています。

 それだけではありません。東出さんは10月上旬、撮影のために広島県呉市に滞在していたそうですが、滞在先のホテルにAさんを呼び出したというから驚きです」(ワイドショー関係者)

■「広島のホテル呼び寄せ」発覚で東出昌大に大ピンチ再来

 東出の所属事務所は『週刊文春』の問い合わせに対し、撮影地に呼び出したことが事実だとすれば、今の彼の状況からすれば非常識な行動であると言わざるを得ない。東出については事実確認を行ない、今後の対応を考えていく、といった回答をしている。

「呼んだのは、共演者やスタッフも滞在していたホテルでしょうからね。仕事の滞在先に彼女を呼ぶことも非常識なのに、コロナの件もある。いくら10月に緊急事態宣言が全面解除されたとはいえ、まだまだコロナ対策には十分注意が必要です。撮影とは全く関係のないAさんを現地・広島県呉市にまで呼び出していたとは、ちょっと普通では考えられない行為ですよね。

 実際、東出さんの所属事務所の社長は、今回の件に大激怒しているといいます。最初の“文春砲”から1年9か月ほど。完全復活にはほど遠く、まだまだ厳しい声も多い。そんな禊(みそぎ)の時期に、ですからね……」(前出のワイドショー関係者)

 東出については、子ども1人に対して養育費1か月1万円を提示したという報道もあり、バッシングが巻き起こったことも記憶に新しい。

「何より、所属事務所は不倫スキャンダルで生じた2億円とも言われる違約金を肩代わりし、彼の再出発のサポートをしていたわけです。にもかかわらず、俳優として自覚に欠けることをしてしまった。事務所が怒るのは当然ですよね。

 東出さんには、学生時代から女グセが悪かったという報道もあったわけですが、ここにきてあらためてその部分が露呈してしまったのかもしれません。所属事務所の社長は怒り心頭で、パフォーマンスではなく本当に怒っているそうです。東出さんを巡る状況は非常にマズい。最悪、クビまであるのでは、とささやかれていますね……」(前同)

 東出は、女性問題でまたしても大ピンチを招いてしまうのだろうか!?

関連リンク

  • 10/13 17:12
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 脱走兵

    10/14 21:53

    守ってくれた事務所に対しては反省の色見せないとアカンわな。使ってくれてるスタッフに対しても。

  • 紅葉

    10/14 12:21

    イメージ悪くて、女に人気なくて、オファーないから使えない干され俳優に興味がある人はそれほどいない。取り上げてネタにしてくれるだけ文春さんは優しいね

  • は⁉️離婚してるし関係無くね⁉️ 禊?誰に対して? なぜ、一般人にむけて「反省している風」を装わなければならんのよ⁉️アホか

記事の無断転載を禁じます