「水槽を掃除しないから」夫の飼っているアロワナを揚げ物料理にした妻(インドネシア)

拡大画像を見る

インドネシア在住のミア・クルニアワンさん(Mia Kurniawan)が今月7日、TikTokに投稿した魚料理の動画が多くの関心を集めている。なんと食材となっているのが、夫が飼っていたアロワナだったのだ。

ミアさんがこのような過激な行動に出たのは、それなりの理由があったようだ。動画の中で彼女はこのように明かしている。

「夫に何度も水槽を掃除するように言って、約束していたんです。結局、私が掃除することになったんですが、すでにアロワナはかなり弱っていました。でも素揚げにしたら美味しそうかも…。」

ミアさんは、夫がなかなか水槽の掃除をしないことにうんざりしていたようだ。そして飼育が難しいとされるアロワナは夫が水槽の掃除を怠ったためか、かなり弱っていたという。そこで彼女は弱ったアロワナを水槽から取り出し、ウロコを綺麗に取り除くと丁寧に味付けして油で素揚げしてしまったのだ。

動画の最後には、調理済みのアロワナの素揚げを前にして「はい! アロワナを素揚げしました。調理済みだからすぐ食べられるわよ」と言葉を添えている。そんなミアさんの動画は600万回以上も視聴され、このような声が届いた。

「私の夫も水槽を掃除しなかったからアロワナが死んじゃったわ。夫もかなりグッタリしていたけどね。」
「うわー! 彼女の夫がこれに気づいた時、間違いなく心の中で泣くだろうね。」
「そんな高級な魚を食べちゃうなんて!」

なかには「これはもう自動的に離婚だね」といった声も見られたが、『Coconuts Jakarta』によるとミアさんは後日、新たに投稿した動画の中で、夫は悲しそうにしたものの今では笑い話にできるようになったと明かしたという。

ちなみに高級観賞魚として知られるアロワナだが、ショッピングオークション相場検索サイトの『オークファン(aucfan)』によると、アロワナの1匹の平均落札価格は約4万円とのことだ。

画像は『Mia Kurniawan 2021年10月7日付TikTok「goreng arwana」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 10/10 21:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

9
  • トリトン

    10/15 16:30

    あきひろくん犬ならとのコメント何処にも犬嫌いなんてコメントしてないよ。ちなみに中国のねこ鍋は生きてる猫わ叩き巻くら弱ってきたら鍋でじっくり死ぬまで煮込むそれを楽しく眺めながら味付けををする猫が好きな人はたまらないだろうね大好きな猫を食べれるなんて。猫嫌いなら食べませんよね。

  • あきひろ

    10/15 15:57

    ↓↓↓↓犬を嫌いな人はそんな野蛮なマネはしませんよ。

  • 南米のシルバーアロワナなんかは、現地では食用になってます。今回のアジアアロワナのように万単位で取引される観賞魚は、弱る前に売り払った方が余程美味しい物食えたのにと思う。今回は食用にしたわけだけど、かなり弱ってたらしいので、絶対美味しくないと思う。

記事の無断転載を禁じます