超良血馬ザサンデーフサイチ、引退馬ファンクラブTCCでオーナーを募集

拡大画像を見る

 引退馬ファンクラブ『TCC』(Thoroughbred Community Club)は18日、超良血馬・高額馬として知られるザサンデーフサイチ(牡17、今後去勢手術予定)をTCCホースとして受け入れ、同馬の余生を支援するオーナーを募集することを発表した。

 ザサンデーフサイチは父ダンスインザダーク、母エアグルーヴ、母の父トニービンという血統。

 2004年セレクトセール当歳において、当時の競走馬せり市場最高額となる5億1450万円(税込)で、関口房朗氏に落札された。現役時代の通算成績は41戦3勝。獲得賞金は7196万5000円。

 2015年から北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬入り。今年7月17日の南相馬特別(1勝クラス)をフィデリオグリーンが14番人気で勝利し、産駒JRA特別戦初勝利をあげている。

※オーナー募集の詳細や申し込みについては、TCCのホームページをご覧ください。
https://www.tcc-japan.com/umashare/horse/detail/?id=1067

関連リンク

  • 9/20 23:39
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます