アンミカ 辛口コメント湿りがちで坂上忍「。。。なるほど」

拡大画像を見る

 タレントのアンミカが20日、月曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」に出演した。

 ロックバンド・RADWIMPSのギタリスト・桑原彰(36)の20代の元モデルとの不倫騒動についてコメントを求められると、「(相手が)若いといっても大人なので、彼がたくさんのもの失うの、彼女も分かっていながら受け入れた、っていうところで、男女ってのは両成敗だと思います」と落ち着いた口調で話した。

 妻子がいる桑原の不倫は、16日に文春オンラインが報道。不倫を知った妻が不倫相手の自宅に乗り込み、最後は警察が出動するほどの騒動になったと伝えている。

 アンミカは「奥さんとしては、家まで駆け付けて、警察沙汰までなって、もう絶対にない、って言われた後で、(相手が)引っ越してまで(夫が)会いに行ってるって。本気なんだ、って感じる分、つらさはあります」と妻に同情。

 桑原の不倫騒動がボーカル・野田洋次郎のSNSでの発言などにも“飛び火”していることに、コメントを求められると「確かにね、品行方正な人が、人の心に寄り添える曲作れるのか。だけれども、いろんな影響あるからグループ内でいろいろイメージを保つためにコミュニケーションとっていきたい。いろんな迷いとか、いろんな生き方とかが見えた事象でしたね」と語った。

 全体的にいつもの歯切れのいい辛口コメントではなかったことからか、坂上はアンミカの発言を聞き終えると、「ん…」とつぶやき、「……なるほど」と何か言いたげだった。

 アンミカは今月8日、夫の会社の雇用調整助成金の不正受給疑惑が週刊誌で報じられた。報道後初出演となった13日の同番組では、「本当にお騒がせしております」「夫の会社のことなので詳細把握できてないんですが、もちろんあってはならないことですので、疑惑を払しょくすべくきちんと調査、訂正して頂きたいと思ってます」と語っていた。

 また、番組内では、夫の会社側が取材に対し「雇用調整助成金は政府の定めたルールにのっとり、正しく受給しています」と回答したことも伝えていた。

関連リンク

  • 9/20 15:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます