異例の発表をしたヒカキン その内容に「やはり聖人か」「本当にかっこいい」

拡大画像を見る

活動歴の長さや認知度の高さから、日本で活動するYouTuberの代表といえるHIKAKIN(以下、ヒカキン)さん。

子供から大人まで幅広い世代にファンを持ち、2021年9月10日にはチャンネル登録者数が1千万人を突破しました。

動画の面白さだけでなく、常識外れな行動をとらない点や、災害時に寄付を行う性格も人気の理由といえるでしょう。

そんなヒカキンさんが発表したある決断に、多くの人から称賛する声が上がっています。

ヒカキン、登録者が増えるごとに寄付することを発表

チャンネル登録者数が1千万人を突破した1週間後である同月18日、ヒカキンさんは告知動画を投稿。

なんと、今後チャンネル登録者数が1人増えるごとに10円を寄付することにしたといいます。

さっきもみなさんに「恩返ししたい!」って伝えたんですが、これもその一環だと思ってます。

僕が普段ね、このYouTubeを仕事にできて、お金を稼げてるのは見てくださってるみなさんのおかげです。

だからこそ「少しでも社会に貢献出来たら」と数年前から思うようになり、「これからもそういった活動を続けていきたいな」と考えてる中で、この取り組みをやっていこうと決断しました。

HikakinTV ーより引用

ヒカキンさんは、チャンネル登録者数が100万人を超えるたびに、一千万円をまとめて寄付することを発表。

募金先や寄付先については、まとめて寄付する節目の際、しっかりと考えた上で判断するとのことです。

さらに驚くべきことに、今回の決断について、ヒカキンさんは「このチャンネルが続く限り一生続けていきたい」と告げました。

また、ヒカキンさんは事前に告知していた通りに、1千万人を突破した生配信での、いわゆる『投げ銭』機能であるスーパーチャット機能で集まった全額を寄付。

そこに自身のお金を上乗せし、新型コロナウイルス感染症の医療崩壊を防ぐための支援として、500万円を振り込みました。

ヒカキンさんの発表や寄付に、多くの人から称賛する声が上がっています。

・ヒカキンさん、本当にかっこいい。応援してきてよかったと思える。

・常に低姿勢で、偽りのない言葉がヒカキンさんの魅力。今後も応援しています!

・やはりヒカキンは聖人だった。自分の応援が社会支援にもなるって嬉しいなあ。

YouTubeチャンネル『HikakinTV』を設立してから10年という節目で1千万人を突破し、改めてファンへの感謝の気持ちを伝えたヒカキンさん。

いくら有名になってもおごらず、誠実で謙虚な姿勢だからこそ、ファンは増えていっているのでしょう。

ヒカキンさんによると、チャンネル登録者数の次の目標は、日本の人口の10分の1である1200万人とのこと。

今後も日本を代表するYouTuberの1人として、さらに活躍してほしいですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 【ヒカキンTVの今後についてのご報告】登録者1人増えるごとに10円を一生募金し続けます。【1000万人突破した今の想い】

関連リンク

  • 9/18 17:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます