才賀紀左衛門“あびる優風スレンダー新恋人”公開は元妻への当てつけ?「性格がキレイな人といないとね」

拡大画像を見る

 2019年12月にタレントのあびる優(35)と離婚し、一人娘の親権を持つ格闘家の才賀紀左衛門(32)。自身のブログを通じて新恋人と6歳長女が自宅で過ごす姿を相次いで公開し、賛否を呼んでいる。

 3日付のブログで「なんかこんなん久しぶりやなぁ~女の子の友達とはたまにご飯とか行く事はあったけど、意識した相手はなかったな」と、離婚後初めて自身が“意識”する女性と娘の3人でディナーを楽しんだことを報告した才賀。娘も女性になついていることに触れ、自身も好意を抱いていることを匂わせた。

 さらに5日付のブログでは、女性と娘が自宅ピクニックを楽しむ写真を投稿。「娘が彼女に『この上はこぼしても大丈夫だよ』って説明してたけど、、、、なんでやねん!️笑」と“彼女”呼びで記したほか、10日付のブログでは「朝は髪の毛やってやってと甘えに行く娘 昔は僕に三つ編みや色々リクエストしてきたのに今は髪も伸びてオカンか彼女に」「彼女がお風呂掃除をしていると、『私もやる~!』と自らお風呂掃除を一緒にしてくれる娘 彼女のマネをしたがるのもホンマ可愛いし、子供の為にも性格がキレイな人といないとね」などと、女性と娘の仲良しエピソードや2ショットを連投した。

 「女性とは4年ほど前に知り合い、久々に再会したのだといいます。11日には“はじめての共同作業”と3人で餃子作りをしたことも報告しており、ここ最近のブログを見る限り、才賀はその女性にゾッコンの様子です。掲載されている写真はバックショットが中心のため顔立ちははっきりとはわかりませんが、長いまつげが映える横顔や鏡越しの口元などを見ても美女であることは明らか。ショートパンツからスラリとした長い脚が伸びた、元妻のあびるをほうふつとさせるスレンダーボディの持ち主です」(女性誌記者)

 “シンパパ”として奮闘する様子を日々発信し、応援の声も少なくなかった才賀だが、新恋人の公開については《時期尚早》と批判の声が高まっている。

■才賀紀左衛門「子供の為にも性格がキレイな人といないとね」

 「あびると才賀は離婚以来、愛娘の養育を巡ってさまざまな報道が噴出。沈黙を続けるあびるに対し、才賀はメディアやSNSを通じて自己弁護を繰り返してきました。2人の関係はこじれにこじれているという印象で、公開ブログに“子供の為にも性格がキレイな人といないとね”という一文をわざわざ入れるあたり、あびるに対する当てつけと受け取られても仕方がない面もあります。だからこそ《幸せな道を見つけて進んでいくことは良いと思います》という好意的な意見がある一方、《そんなにあびるが憎いのかねぇ…》《振り回される子どもが可哀想》《わざわざ公表することではない》と非難めいた声が絶えないのでしょう。

 才賀はいわゆるバツ2で、11年に離婚した最初の妻との間にも2人の子どもがいます。先日のブログに“僕みたいな男嫌でしょ笑”と自虐コメントを記していましたが、才賀の実母も含めて買い物に出かけたり、頻繁に自宅に出入りしていることから、女性が家族公認の仲であることは間違いありません」(前出の女性誌記者)

 一部では、あびると才賀は娘の親権及び面会交流をめぐる調停が継続中で、才賀が“母親代わり”の新恋人を公開したウラには、調停を有利に進めたいという意図があるのではという見方もある。

関連リンク

  • 9/17 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ソフィア

    9/17 18:11

    追及されると「自分のために言った」とウソつくタイプ

記事の無断転載を禁じます