木村拓哉、『ホンマでっか!?TV』さんまの「いい女捕まえたなあ」イジリに“ドヤ顔”!妻・工藤静香は「ほうれい線深刻告白」も超どアップ美肌披露!!

拡大画像を見る

 9月15日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に木村拓哉(48)が出演した。

 この日の放送では『捨てられないもの発表会』と題して、「いつか捨てようと思っているけれど、なぜか捨てられないもの」を、出演者がスタジオに持参する企画が行なわれ、木村は“カウボーイハット”と“投げ縄”を持参した。

「1995年4月に放送された『挑戦!木村拓哉22歳カウボーイ体験記』(フジテレビ系)という特番で、若き日の木村が米・コロラド州にある牧場でカウボーイ生活を送るという企画が行なわれました。今回木村が持参した2つのアイテムは、そのときのロケで現地のカウボーイからもらったものだといいます」(テレビ誌ライター)

 木村は投げ縄をもらった際、カウボーイから「日本に帰って、この投げ縄でいい女捕まえろ」との言葉をかけられたとのエピソードも披露した。

「カウボーイの粋なセリフを紹介した木村に、番組MCの明石家さんま(66)は“いい女捕まえたしなあ”とイジったんです。さんまは名前は言わなかったものの、木村と結婚した工藤静香(51)のことを言っているのは間違いないですよね。木村は、そのさんまのイジりに対し、微笑を浮かべて小さく頷くような仕草をし、持参した投げ縄を持ち上げただけで、特にコメントはしませんでした」(前同)

■工藤はどアップ“超美肌”フェイスでいい女ぶりを見せつけ!

 さんまの“いい女”イジりと、それに対する木村のリアクションに対して、視聴者からは「この時の表情が良かったよね 若干 ドヤ顔だよね」「否定なしで嬉しそうにドヤ顔した拓哉くんにキュンとなった」といった声がネットに寄せられている。

「さんまのイジりを受けた木村の表情は、確かに見方によってはドヤ顔に見えるものでしたね。

 さんまから“いい女”扱いをされた工藤は、『ホンマでっか!?TV』の放送の約3時間前に自身のインスタグラムを更新しています。工藤は“一日中マスクをしているから、何だかほうれい線が深くなってきました”とのコメントとともに、自身の顔のアップ写真を投稿しました。

 ほうれい線について“この写真はライトの加減で目立たないだけで、実際はかなり目立ちますし、重力に負けてます”とも説明している工藤ですが、超どアップで、決して51歳とは思えないほどの美肌フェイスを披露していますよ」(女性誌記者)

 工藤の投稿には「しーちゃんお肌綺麗」「色っぽいやん」「ほうれい線があっても、静香さんめっちゃ可愛い」といった反応がコメント欄に寄せられている。

 2000年12月に工藤と木村が結婚してから、もうすぐ21年になるが、まだまだ2人はラブラブのようだ――。

関連リンク

  • 9/16 11:08
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます