ウォームアップ中のC・ロナウド、シュートを女性警備員の頭にぶつけてしまう…試合後には思わぬ展開に

拡大画像を見る

 14日に行われた、チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第1節ヤング・ボーイズ(スイス)vsマンチェスター・U(イングランド)戦の直前にあるハプニングが発生していた。14日に、イギリスメディア『ミラー』が報じている。

 思わぬハプニングを発生させてしまったのは、今夏12年ぶりに“赤い悪魔”へと復帰を果たしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。ウォーミングアップ中にC・ロナウドが放ったシュートは、枠の外へと飛んでいき女性警備員の頭に直撃してしまう。無防備な状態で強烈な一撃を受けた女性警備員は、思わずその場に倒れ込んだ。

 C・ロナウドは即座に女性警備員の下へと駆け寄り、複数人の医療スタッフも手当てをするために集まった。かがみ込んで心配そうに手当ての様子を確認するC・ロナウドだったが、幸いにも女性警備員に大きなケガはなかった模様。無事を確認すると、C・ロナウドは再びウォーミングアップに戻っていった。

 その後に行われた試合では、C・ロナウドが先制点をマークするも、マンチェスター・Uは後半に2失点を喫して1-2で敗戦。CL黒星スタートとなった。

 なお、試合後にはC・ロナウドから女性警備員に背番号『7』のユニフォームが送られた模様。イギリスメディア『433』は、女性警備員が笑顔でユニフォームを掲げている写真を公式Instagramアカウントに投稿。「クリスティアーノ(・ロナウド)のシャツを受け取った女性警備員の笑顔が印象的だ」とキャプションを添えた。


【画像】シュートを頭に受けた女性警備員に思わぬ“プレゼント”が




関連リンク

  • 9/15 11:40
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます