乃木坂46与田祐希が「さんま御殿」でほぼ透明人間だった34分間!

 彼女のファンは30分以上にもわたって、まだかまだかと焦らされ続けていたようだ。

 9月14日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では「話題の美女がお悩み告白SP」と題し、現役アイドルやベテラン女優など12人の美女が出演。ももいろクローバーZの百田夏菜子と乃木坂46・与田祐希はアイドルの裏話を明かし、そのトークが多くのメディアで取り上げられている。だが与田のファンからは、今回の放送に対して不満の声が噴出していたというのである。

「今回はももクロ百田と朝日奈央の同級生コンビやゆうちゃみと莉子といったモデルたちに話題を振られる機会が多く、大久保佳代子とヒコロヒーの芸人コンビも頻繁に口を開いていました。ところが与田に関しては出番自体が少なく、たまに口を開いてもトークは短時間で終了。開始7分過ぎにMCの明石家さんまから初指名された場面では『現場の弁当何個か持って帰って』とわずか2秒のトークに終わっていたのです」(アイドル誌ライター)

 ある程度まとまってしゃべったのは、開始17分過ぎに「私アイドルなんですけど、ちっちゃいおじさんが中に住んでいるってメンバーに言われることが多くて」との謎トークを展開した時だけ。振る舞いがおじさんっぽいと乃木坂メンバーからイジられていることをアピールしていたが、ここでデヴィ夫人がゆうちゃみに対して「後ろの方は19? 25〜6に見える」と見た目と年齢の話題をブッ込むことに。ゆうちゃみが「なんでなんですか!」と絶叫したことで、すっかり場の主役を持っていかれていた。


 ここから与田は他の出演者のトークに割り込むこともなく、座ったままで時間が経過。実に34分あまりにもわたって、まったく言葉を発することがなかったのである。あまりの透明人間ぶりにさんまが気を利かせたのか、インスタのDMが話題になった際に「やってるDM?っていうかインスタ?」と話を振る場面もあったが、与田のファンとしては番組での扱いが悪すぎると不満の声をあげたくなるのも無理のないところだろう。

「終盤ではももクロ百田によるアイドルグループのあるある話に乗っかって『ここだけの話、みんなで触りあったり、タッチみたいな』との裏話を披露。しかしそれ以上には話題が膨らむことはなく、正直なところ今回の出演ではほとんど爪痕を残すことはできませんでした」(前出・アイドル誌ライター)

 その与田、冠番組の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では<今週もしゃべらなかった>とファンから指摘されるのが日常という寡黙なタイプ。なにしろセカンド写真集のタイトルが「無口な時間」というだけあって、今回の「さんま御殿」でもついつい通常運転を繰り出してしまっていたようだ。

※トップ画像は与田祐希公式インスタグラム(@yodayuuki_oimo)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/15 11:30
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます