「最後で涙があふれた」 おばあちゃんの『人生で1番楽しかったこと』に感動

拡大画像を見る

人生の先輩である、おばあちゃんやおじいちゃん。

数十年という長い人生の中で培った経験や考え方は、時に若い人の気付きにつながることがあるでしょう。

おばあちゃんの『人生で一番楽しかったこと』

3人の息子さんを育てる母親の、まりげ(@marige333)さん。

おばあちゃんとのエピソードをTwitterへ投稿すると、「泣ける」「グッときた」などの反響を呼びました。

ある日おばあちゃんと農作業をしていた、まりげさん。休憩中、2人はこんな話を始めます。

毎年行っていた旅行でしたが、自分たちの身体を考えてニュージーランドが最後の旅行、と決めていた2人。

しかし、顔なじみになった女性が、旅の終わりにおばあちゃんにこういったのです。

「では奥様、また来年ごきげんよう」

おばあちゃんたちはきっと、この女性に二度と会うことはないでしょう。

楽しさと悲しさが胸の中に残った、旅行。そんな思い返すだけでウルッとくる出来事こそ、おばあちゃんにとって一番の思い出になったのです。

投稿には「最後で涙があふれた」「泣けるほど楽しい思い出があるって素敵」「声をかけた女性は会えるのが最後、と気付いていたのかも」などの声が寄せられました。

長い人生の中で『一番楽しかったこと』。それはきっと楽しかったからこそ悲しい、そんな胸がギュッとなる思い出のことなのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @marige333

関連リンク

  • 8/13 16:27
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 観音寺六角

    8/20 23:35

    人はこの世に何かを残す。例え小さく誰も分からないような事でも証としての何かがある🙂

記事の無断転載を禁じます