人気YouTuberヴァンゆん、再生回数激減で高級タワマンから退去も衝撃の結末が!

拡大画像を見る

 テレビでも活躍するヴァンビとゆんの人気男女コンビYouTuber・ヴァンゆんが8月1日、自身の公式YouTubeチャンネルに信じられない内容の動画を投稿。視聴者から心配の声が上がっている。

 3年ほど前、カップル風のいちゃいちゃ動画がバズり大ブレイクした2人。しかし、この日「今までお世話になりました」という解散を匂わせるタイトルで投稿された彼らは、いつもより元気がないように見えた。なんと、2年前から撮影スタジオとして使用していた都内の高級タワーマンションから退去したというのである。理由としては、登録者数が伸び悩んでいることに加え、最近再生回数が落ち込んでおり、一旦落ちるところまで落ちようと、話した2人だった。

 YouTubeライターはこう考察する。

「他の人気YouTuberは、再生回数が下がったとしても『オワコン』と言われたくないために、あえて見て見ぬふりをするイメージがありますよね。しかし、ヴァンゆんの2人は数字としっかり向き合い、再生回数の落ち込みをとても気にしているようでした。確かに、全盛期は100万再生は余裕だった2人の動画も、長年続けているためか飽きられてしまい、最近では恋愛リアリティーショーのような企画や、ゆんがバストを強調したサムネイルを使用するなど、迷走しているように思えます。しかし、今回珍しく弱音を吐いたことで視聴者からは心配する声とともに、『2人から本気度がすごく伝わって泣きそうになった』『正直に話してくれてありがとう』『がむしゃらに走り続けるヴァンゆんかっこいい!』と、応援コメントが殺到しています。動画の最後に2人は、年内に登録者数300万人達成を目標に掲げていた。ヴァンゆんの結束力なら、その数字も達成できるかもしれません」

 しかしその翌日、2人は家賃を倍にし、さらに広々とした豪邸に引っ越したことを動画で報告。新居で一からスタートしたヴァンゆんの今後の展開が楽しみだ。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 8/5 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます