大島優子、結婚発表で集まった「顔の好みがブレない」「統一されすぎ」の声

拡大画像を見る

 電撃婚を発表した俳優・林遣都と女優・大島優子に対し、異性の顔の好みが「ブレない」としてSNS上で話題となっている。

 7月29日、所属事務所の公式サイトにて「私事で大変恐縮ではございますが、この度、林遣都さんと結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます」と発表した大島。2019年後期に放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」での共演を機に距離が縮まったという2人だが、これまで週刊誌に一度も交際をスクープされたことはなく、一気にゴールインとなったことから、世間からは“電撃婚”として祝福の言葉が飛び交った。

 一方、2006年よりAKB48に加入し、その黄金期をエースとして支えた大島は天真爛漫な人柄もあって、そのモテっぷりはメンバー随一とされてきた。

「国民的アイドルグループのセンターを飾っていた大島だけに、ネット上には彼女の熱愛をめぐる様々なウワサが飛び交ってきましたが、2010年1月放送のドラマ『エンゼルバンク~転職代理人』で共演したウエンツ瑛士との熱愛疑惑は大きな話題となりました。また、直近では2019年3月に長身のイケメン外国人と映画館デートを楽しむ姿をキャッチされており、父親にも紹介するほどの真剣交際だったとのこと。最終的には同年の後期に『スカーレット』の撮影で急接近した林とゴールインするに至った訳ですが、ウワサされてきた大島の男性遍歴から、容姿のタイプに共通点があるとする声が多く集まっています。

 長く熱愛疑惑があったウエンツに加え、映画館デートの外国人男性は仏出身キャスターのフローラン・ダバディ似の彫りの深さで、今回の林も日本人離れした目鼻立ちの濃さはピカイチ。SNSやネットでは林との結婚報道を受け、『大島優子ってやっぱハーフっぽい顔が好みなんだね』『大島優子は好みブレないなぁ』『元彼といい、大島優子が濃い顔好きってことはわかった』などのコメントが書き込まれています」(テレビ誌ライター)

 出会ってから9年が経つも、大島の好みのタイプは一切ブレることなく、一貫していたようだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 8/5 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます