まだ"電撃"はある!? 五輪期間中に芸能界の「結婚・離婚」が続出するワケ

拡大画像を見る

 開幕前はゴタゴタしたものの、いざ始まってみれば日本人選手のメダルラッシュで、それなりに盛り上がっている東京五輪。そんな五輪フィーバーの裏で目につくのが、人気タレントの結婚・離婚の発表だ。

 開会式の翌日となる7月24日には、市村正親と篠原涼子が離婚を発表。26日には、尾野真千子と沖縄在住の一般男性との結婚報道があった。さらに同日、三代目J Soul Brothers の山下健二郎と朝比奈彩が結婚を発表。29日には、元AKB48の大島優子と林遣都も結婚 を発表。加えて同日、映画コメンテーターの有村昆とフリーキャスターの丸岡いずみが離婚を発表している。

「芸能人が五輪開催中に結婚・離婚の発表をするのは上手なやり方。五輪期間中は週刊誌、新聞の芸能担当がそちら方面の取材に駆り出され、芸能関係の取材が手薄になる。発表後の後追い取材もされずに済むので、そこを狙って発表するんです」とは女性誌ライター。

「また、盆・正月も合併号を出して、マスコミが休みに入るので、結婚・離婚の発表ラッシュになるのはよく知られたところです。今回の五輪のあとには、すぐに盆休みもあるので、これからまだ何件か結婚・離婚のサプライズ発表がありそうですね」(前出・女性誌ライター)

 次はどんなカップルが結婚・離婚を発表するのだろうか。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 8/5 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます