小倉優子が「数千万円浪費」報道に反論!“家計”を明かし賛同集める

拡大画像を見る

 タレントの小倉優子が8月3日、自身のブログを更新し、一部週刊誌で報じられた「数千万も使い果たした」との内容に苦言を呈した。

 小倉は「当たり前ですが、私の働いたお金で生活しています」と断言。数千万の浪費報道に対しては「どうして有りもしない話がこのように事実として載ってしまうのか、悲しいです」と心中を吐露している。

 また、7月1日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演した際には、夫と別居していると明かした上で、自身と子供3人の1カ月の食費は約15万円だと語っていた。その内訳は、スーパーや宅配で9万円、フルーツに3万円、「お取り寄せ」に1万円、スイーツに1万円、お酒に1万円だという。

 小倉が、ここまで私生活を明らかにしたことに対しネット上では「自分で稼いだお金なんだし、いっぱい使ってもらって経済回るほうがいいと思う」「税金使ってるわけでもないし、仮に旦那さんからお金をもらっていて、いくら使ってようと、家族の問題」「どれだけ食費や教育費に使おうが小倉さんの自由」など、小倉に対する擁護の意見が多数を占めた。

「子供が3人もいれば、15万円は特別に高い食費というわけではないですよね。3人もの子供をワンオペしている小倉の好感度は、徐々に上がりつつあるようです」(芸能記者)

 一時はシャンパンをグビグビ飲みながら料理する姿にメンタルを心配する声もあったが、小倉は世間が思うよりも強くなっているようだ。

関連リンク

  • 8/4 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます