片瀬那奈、恋人のコカイン逮捕後に聖火ランナーを務めていた謎がヤバい! 「なぜいつもギリギリで逃げ切れるのか?」噂噴出

拡大画像を見る

 片瀬那奈の周囲が騒がしい。妹分だった沢尻エリカに続いて、7月上旬に交際&同棲していたIT企業クリッチの前代表岡田英明容疑者がコカインを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された のだ。親しい人間ばかりが次々と逮捕される怪……。そのせいで片瀬にはとんでもない疑惑が掛けられている。

 片瀬本人を除くと、周りは真っ黒だ。今度は同棲相手が逮捕されたことが発覚。同居先を家宅捜索された上、片瀬自身も任意ながら尿検査を受けていたというのだ。結果は陰性だった。

「当初、片瀬の所属事務所は岡田容疑者とかつて交際、同棲していたことだけは認めたものの、すでに関係は解消しており家宅捜索、 尿検査も完全否定。マスコミを抑え込みにかかったが、後に撤回し、尿検査を受けたことなどを認めた」(ワイドショー関係者)

 以前から片瀬の交友関係は危険視されていた。沢尻、岡田容疑者だけではなく、親しくしていた人間に逮捕歴があるなど、捜査線上にいる人間が多くいたのだ。疑惑の人物たちと付き合い、疑惑のク ラブに出没。片瀬本人が警察にマークされるのも時間の問題だった。

「実は沢尻が逮捕された時、警察の狙いは片瀬だったという話。あれから1年以上経ち、ほとぼりが冷めたところで警察は再び片瀬をターゲットにしていたというが、逮捕されたのは交際相手だった」(社会部記者)

 片瀬自身は尿検査も陰性で逮捕歴もない。その一方で、週刊文春で友人が「片瀬那奈もクスリをやっていた」と暴露するなど、 常に疑惑の人物であった。これが本当だとすれば、なぜいつもギリギリのところで逃げ切れるのか?

「現在囁かれているのが、片瀬が警察に情報提供をしているという説。何度も片瀬が危ないという情報が出ながら、本人は免れて、近しい人ばかりが逮捕されるのだから、ただの偶然とは思えない」( 前出記者)

 それを裏付ける摩訶不思議なことも起きた。片瀬は7月16日、 聖火ランナーとして走ったのだ。

 交際相手が逮捕され、片瀬も尿検査を受けた後だ。

「もともとランナーに選んだのは東京都。一方、交際相手をしたのは警視庁の組対5課。さすがに東京五輪という国家的イベントのため、交際相手逮捕情報は共有されているはず。にもかかわらず、なぜ何事もなかったかのように走ったのか? 今回はコロナを理由に聖火ランナーを取り止める芸能人が続出しており、都の方から片瀬本人に辞退を促しても何の問題もなかった。そうしなかったのは警察の方から何かお墨付きのようなものがあったのではないか?」(芸能関係者)

 片瀬が警察とある種で繋がっているからこそ、辞退させられることもなく予定通り聖火ランナーを務めた可能性が指摘されている。

  • 8/3 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます