宮迫博之、「テレビ超え」豪華料理番組がスベリ確定!地上波TVは「2連続タブー」の大ピンチ!!

拡大画像を見る

 雨上がり決死隊の宮迫博之(51)が、5月23日から自身のYouTubeチャンネルで配信を始めた『有頂天レストラン』。かつて、フジテレビ系で放送されていた『料理の鉄人』を彷彿とさせる豪華なセットや高級食材を使った一流料理人のバトルと、YouTubeとは思えない規模の番組で大きな話題をさらったが、ここ最近、異変が起きているという。

「『有頂天レストラン』は配信開始当初は大きな話題となり、初回の動画は約82万回(8月3日19時現在=以下同)を記録しました。しかし、6月26日に配信された2回目は約22万回、7月24日に公開された3回目は約16万回と著しく数字を落としてしまったんです。16万回再生は、宮迫さんの他の動画と比べても少ない数字です。

『有頂天レストラン』の動画の概要欄を見るとスポンサー企業の名前が出ているように、このシリーズにはスポンサーがいます。そのため、この企画の再生数が伸びなくても宮迫さんの懐は痛くはないのでしょうが、再生数減は気になるところではないでしょうか」(WEB編集者)

 3回目の動画では、副支配人役がそれまでのドランクドラゴンの鈴木拓(45)から泉谷しげる(73)に変更されるというキャスティング面での変化もあった。

「動画で宮迫さんは鈴木さんがスケジュールNGのため泉谷さんになった、と説明していました。ただ、もしかしたらテコ入れ策として泉谷さんに変更した可能性もあるのかもと。鈴木さんより泉谷さんのほうがビッグな存在ですからね。ただ、再生数は伸びていませんし、2人のチェンジはあまり効果がなかった、ということかもしれません」(前同)

■ヒカルの鋭い指摘「宮迫さんはしんどいことしない」

 7月1日に公開された宮迫とヒカル(30)のコラボ動画『登録者200万人を目指すため、ヒカルくんを頼りました』の中でヒカルは、「宮迫さんが、過酷なことをやるっていうのは人の心を打ちますよ」「有頂天レストランって、宮迫さんはすごいことをするけど、別にしんどいことはしないわけじゃないですか」とのアドバイスを送った。

「ヒカルさんは、宮迫さんが若手芸人のように身体を張ったほうが数字が視聴者の心を打って再生数像につながるのではないか、と考えたようです。超豪華で本当に地上波テレビ顔負けの『有頂天レストラン』ですが、そこでは宮迫さんはしんどい思いはしていない。そして、再生数は伸びていない。ヒカルさんの分析通りの結果になっているといえそうです」(前出のWEB編集者)

 宮迫のチャンネルでは、他にも気になるところがあるという。

「『有頂天レストラン』以外の動画も、ヒカルさんやへきトラ劇場とコラボした動画は40〜50万回再生ほどを稼いでいますが、それ以外の動画では7月15日公開の『ウルトラマンベリアル様が魂の質問コーナーをしてくれました』の8.7万回のように、かなり寂しい数字の動画もあります。

 5か月ほど前までは50万回再生を超える動画が多数で、100万回再生を超えるものいくつもあった。ここにきて、数字的にはちょっとしんどい感じになっているようです」(前同)

■くずの名前を出せなかった陣内

 宮迫が復帰を望んでいた地上波テレビでもある異変が起きている。

 7月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、「実は歌出してる芸人」を放送。この日出演した陣内智則(47)が曲を出して成功した芸人の例で「ぐっさんとか……」と、山口智充(52)の名前を出すと、MCの蛍原徹(53)と目を合わせてしまったのだ。

「陣内は『全てが僕の力になる!』などのヒット曲を持つ、山口と宮迫とのユニット・くずの名前を出そうとしたものの言わなかったんです。若干微妙な空気が流れたことで陣内は、“いや、ごめんなさい”と謝罪すると、テロップには“過剰な気遣いがありました”と出てきました。その直後にスピードワゴンの井戸田潤(48)が“もう今のは、くずって言っていいよ”とツッコミを入れていましたね」(女性誌ライター)

 7月16日に放送されたダウンタウン・松本人志(57)の番組『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)ではSnowManの宮舘涼太(28)がKAT-TUNの亀梨和也(35)の自宅を訪れた後輩が次々とデビューしていったとのトークをした。

「亀梨の部屋のように、芸人にも訪れたり、住んだりすると売れると言われる部屋があるのでは、との話題になったとき松本が“そうそうそうそう! 木村祐一(58)のアパート。あそこにあいつが住んで、その後代わっていったやつが全部売れていってる。大輔(宮川大輔・48)とかが代わって住んだりとか”と話したんです」(前同)

■10か月前、かまいたち山内はボケていたのに……

 前出の女性誌ライターは続ける。

「松本が言ったそのアパートは、宮川の前に宮迫も住んでいたはずなのに、松本があえて言わなかったという報道もあるんです。実際、2020年10月放送の『昔住んでた家は今!?歴代ハウス』(フジテレビ系)では、そのアパートの大家さんが出演し、木村と宮川だけでなく宮迫も住んでいたと証言しています。松本はただ、宮迫のことを忘れていた可能性も考えられますが……」

『昔住んでた家は今!?歴代ハウス』で、大家さんから宮迫の名前が出た際、ロケに訪れていたかまいたちの山内健司(40)が「今、宮迫さんダメなんです」とボケを挟み、笑いを起こしていた。

「昨年10月の番組では山内さんはボケで名前を出していた。しかし、それから約10か月、現在は、本当に宮迫さんの名前を出すのがタブー視されている可能性があるのかもしれませんね……。『アメトーーク!』での陣内さんのやり取りは、裏に相当な事情があることを感じさせるものでしたよね。

 YouTubeの調子も微妙で、もし本当に地上波で名前を出すことさえもタブーとなっているのだとしたら、宮迫さんは今、大ピンチと言えそうですね……」(ワイドショー関係者)

 宮迫は、この危機を乗り越えられるのか!?

関連リンク

  • 8/4 7:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます