SKE48杉山愛佳・太田彩夏がコロナ感染 濃厚接触者2名・劇場公演中止に

【モデルプレス=2021/08/03】SKE48の杉山愛佳と太田彩夏が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。2日、グループ公式サイトにて発表された。

◆杉山愛佳と太田彩夏が感染

サイトではチームSの杉山、チームKⅡの太田について「新型コロナウイルスに感染したことが確認されました」と報告。

杉山は8月1日、自宅で発熱したことから当日のチームS公演に関しては不参加とし、そのまま自宅待機をしており、8月2日にPCR検査陽性の診断を受けた。

太田は8月1日に体調の違和感を訴え、PCR検査を受けた結果、陰性を確認したが8月2日に再度PCR検査を受け、陽性であることが確認された。また、1日は福岡でのZeppツアー当日であったが、リハーサル前に発熱を確認。他メンバーと隔離したうえで即時帰宅していた。

両名とも発表時点では体調は安定しているという。

杉山に関しては8月11日に予定していたZepp NagoyaでのSKE48 Summer Zepp Tour 2021の出演を見合わせる。

◆2名が濃厚接触者に 5日まで公演中止

また保健所の指導に基づき確認を行った結果、日高優月、水野愛理の2名が濃厚接触者にあたり、両名とも自宅待機、経過観察を行う。発表時点では、2名とも体調不良は見られていないという。

その他の濃厚接触者に関しては引き続き保健所の確認を待っている状況で、進展があればアナウンスするという。

なお、他メンバーの経過観察の為、SKE48劇場で開催される予定だった

8月3日「最終ベルが鳴る」公演
8月4日「SKEフェスティバル」公演
8月5日「最終ベルが鳴る」公演

の3公演を開催中止に。それ以降に関しては順次判断となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/3 10:49
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます