侍ジャパンエース・山本由伸との密会報道で集まった野崎萌香「メジャー級テク」

拡大画像を見る

 侍ジャパンの元エース・菅野智之投手(31)と破局していたモデルの野崎萌香(31)が、新エース・山本由伸投手(22)とのホテル密会を報じられ、大きな話題となっている。

「NEWSポストセブン」は7月27日、「侍ジャパン・オリ山本由伸がホテル密会 お相手は元エース菅野の元カノ・野崎萌香」と題し、野崎による華麗なる「元エースから新エースへの“スイッチ”」を詳報した。

 記事によれば、7月11日の夜、山本は野崎とその友人の3人で、都内高級ホテルと隣接したイタリアンレストラン個室にてディナーを満喫。6畳ほどの個室から笑い声が聞こえるほどの盛り上がりぶりで、お開きとなった22時過ぎになると、3人は山本が宿泊するホテルのロビーにて再び合流し、「3人で客室行きのエレベーターに乗り込んで消えていった」という。

 また、同誌は「その間、野崎はずっと山本に寄り添い、(野崎の)友人は一歩離れたくらいの距離感を保っていた」とし、山本の手には「野崎からプレゼントされた大きな白い紙袋が握られていた」とも説明。最終的に野崎と友人がロビーに降りてきたのは深夜0時を過ぎた頃で、在阪球団であるオリックスに在籍する山本に関し、同誌は「都内での宿泊機会が少ない山本は、野崎との時間を少しでも長く楽しみたかったのだろうか」と綴った。

 このホテル密会報道における何よりの注目ポイントは、今年4月に侍ジャパンの元エース・菅野との破局が伝えられていた野崎による、わずか3カ月後の新エースへの“スイッチ”だ。同誌は、侍ジャパン率いる稲葉篤紀監督も脱帽モノの「選球眼」と評したが、ファンの間ではこの乗り換えに不快感を示す声が大半となっている。

「そもそも野崎と菅野が破局した原因は、メジャー移籍を目指していた菅野が野崎と結婚してアメリカ移住を検討するも、野崎が最後までそれを受け入れなかったことにあると伝えられています。よって、侍ジャパンの先輩・菅野の元カノとの密会が報じられた山本に対して、ネット上には『山本くん、君にはもっといい女性がいるからこの人はやめておきなさい』『山本も同じ流れになるのでは?』『山本すごいな。普通先輩の元カノとそういう関係にならんぞ笑』との指摘が出ており、野崎の“乗り換え”についても『わざわざ元カレの知り合いに手を出すあたり、この女性絶対性格悪いだろ』『菅野を虜にし、山本も虜にし、野崎のテクニックはメジャー級だろうね』『この女エグいな笑』といった反応が続出。さらに、山本と野崎、そして野崎の友人も一緒に客室行きのエレベーターに同乗したことから、一部からは『ねぇ、これ3人でってこと? ねぇ、ねぇ!』『山本由伸が3人で‥‥笑う』『山本由伸クラスになるとお姉さんと3人でなのか。さすがやな』との失笑もあふれる始末です」(テレビ誌ライター)

 ともあれ、大人の魅力を振りまく野崎の大胆かつ妖艶な魔性ぶりだけは確かなのかもしれない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 8/3 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます