二階堂ふみ、フェイクニュースに訴え「とても辛いです」

【モデルプレス=2021/08/02】女優の二階堂ふみが2日、自身のInstagramストーリーズを更新。自身に関するネットニュースについて“フェイクニュース”だと説明し、思いを訴えた。

◆二階堂ふみ、フェイクニュースに思いつづる

二階堂は「少し長くなってしまいますが、私の気持ちをお伝えしたいと思い投稿します」とし、「とあるネットニュースが上がりました。いわゆる“フェイクニュースです”」と報道に言及。前日、二階堂が出演するドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)で共演者と“急接近”したという内容が一部で報じられていた。

二階堂は続けて「よくある事ではあって、気にしなければ良いのかもしれませんが、正直に綴ると、とても辛いです。全く身に覚えの無い事や、完全に嘘の情報が記事になる事。それを信じてしまった人から攻撃的なメッセージが届く事も」と苦しい胸中を明かした。

「記事を書いた記者の方へ」として「お願いです。誤った情報で誰も幸せにならない記事を書くのではなく、見る人が少しでもハッピーになるような内容や、前向きになれるような内容をお届けする事はできませんか?」と訴え。

「もしかしたら勘違いがあったのかもしれません。嘘の情報が、記者の方に入ったのかもしれません」としつつも、ドラマ現場では熱中症・感染症対策に気を張りながら大変な状況でも「わくわくするような時間をお届けできれば」という気持ちでエンターテインメントの作品作りをしていると説明し「様々な記事を書く方へ。表現の場所は違いますが、ネガティブな刺激では無く、ポジティブな刺激を広める事が一緒にできたらうれしいです」と願いをつづった。

また「応援してくださる方々へ」とし「今回私が声を上げた事で、記者の方に批判が行く事や、誰かが傷ついてしまう事を恐れています。決してそのようになるのは望んでおりません。記事の内容には誤りがあるという事、報道とそれを受け取る側の間には、1つフィルターがあるという事、フェイクニュースの度に悲しい気持ちになる事を、知って頂きたいと思い、発信致しました。そしてシェアする事で、一緒に考えていけたらとも思っております」と今回の発信の意味についても記している。

最後に二階堂は、新型コロナウイルス感染が確認された同ドラマ共演者の松井玲奈に対し「1日も早いご回復をお祈りしています」と結んだ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/2 15:29
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます