フィギュア紀平梨花、“ギャルっぽ”別人級ショットに反響「大人の色気」「髪染めてる~」

拡大画像を見る

 フィギュアスケートの紀平梨花選手(19)が7月28日、自身のインスタグラムを更新。雑誌『ニコラ』(新潮社)専属モデルの池未来実(いけ・くるみ/16)とのキュートな2ショットを公開した。

 この日、池のインスタグラムアカウントと双方の名前を添え、2枚の自撮りショットをアップした紀平。トレードマークとなっていた黒髪からピンク寄りのブラウンカラーになっており、以前にもまして大人びた印象だ。ティーンエイジャーならではの血色感のある“オルチャン風メイク”も、もともとの美肌を一層引き立てている。

 ラフな私服姿ということもあってか、銀盤で華麗に舞う姿とは雰囲気が一変。新鮮な一面を披露した紀平に対し、コメント欄には「ちょっとギャルっぽい?」「大人の色気やね」「髪染めてる~」「スケートメイクより普通のメイクのほうが100倍かわいくなるね」とさまざまな反応が寄せられた。

 気になるのは池との関係だが、2018年11月に紀平がフィギュアのNHK杯で優勝した際、池は「りかちゃんと久しぶりに会ったの!!」「また遊ぼうね」などと2ショット付きでツイート。以前から交流があったことを明かしている。

関連リンク

  • 8/2 13:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます