家賃2万円台、収納なしの部屋が? こだわりが詰まった雰囲気に「参考にしたい」「羨ましい」

拡大画像を見る

服を入れる収納スペースがない部屋だと、物の置き場に苦労しそうですよね。「どんな生活をしているんだろう」と気になりませんか。

東京都で家賃2万4千円のアパートに住み、一人暮らしをしている黒木さん。YouTubeチャンネル『MinimaNoir黒木』で、自らの部屋を紹介しています。

都内2万円台での部屋づくりは?

黒木さんが住んでいるのは、23区外にある6畳半の部屋とのこと。服を入れる収納スペースは備わっていません。

最寄駅から徒歩10分以内、新宿駅まで電車で20分と、都心へのアクセスが良好な立地です。

服を入れる収納スペースがないものの、黒木さんは衣類を見事に収納。おしゃれな雰囲気が漂う部屋をご覧ください。

洋服を家具量販店『IKEA』で買ったという899円のラックに吊るしたり、スニーカーも服がかけられた下に置いたりしています。

洋服とスニーカーが好きな黒木さんだからこそ、魅せられるポイントといえるでしょう。

ほかにも、突っ張り棒でキッチン用品を吊るすなど、少ない収納でも空間を上手に活用しているといえますね。

黒木さんの部屋づくりを見て、多くの人が参考にしたいと思ったようです。

・このような生活に憧れてるので、すごくうらやましく思いました。

・統一感があっていいですね!キッチン周りの工夫も素敵。

・自分も収納がない物件に住んでいるので、参考になります。助かりました。

物をあまり持たない『ミニマリスト』という考え方が広がりつつある昨今。

黒木さんのような部屋を、参考にしたいと思う人も増えてくることでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 【一人暮らし賃貸】収納の無い家の収納を紹介します。【超激安物件】

関連リンク

  • 8/2 12:50
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます