中村倫也に飢えたファン?過去を掘り返し「元カノ特定」活動も

拡大画像を見る

 7月26日にYouTubeで公開された2021年劇団☆新感線41周年興行・秋公演、いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩」のメイキング動画が反響を呼んでいるようだ。特に主役の安倍晴明を演じる中村倫也の衣装を着用してメイクも施した姿には「想像してたよりかわいい」「自分の中の安倍晴明とはイメージ違うけど、これはこれで舞台が楽しみ」「なんか女子っぽく見えてアヤシイ魅力」といった声があがっている。

 中村は2018年1月期放送の「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で妻への愛をこじらせモンスター化する夫・井筒渡を演じて以来、この3年間は連ドラにほぼ出ずっぱりだったが、前クール放送の「コントが始まる」(日本テレビ系)と「珈琲いかかでしょう」(テレビ東京系)が終わり、連ドラ出演はちょっと休憩期間に入る。といっても9月17日からは前出の舞台「狐晴明九尾狩」が始まり、10月からは新番組「一撃解明バラエティ ひと目でわかる」(日本テレビ系)でMCを務めるのだが、そんな中村の過去の発言から「元カノを特定する動き」がネット上で見られるようだ。

「中村は2018年10月22日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、元カノが女優だったことをうっかり明かしてしまい自爆したことがあったんです。その時に『入りがジャージ、衣装だった』とコメントしたことから、舞台で共演経験のある女優が元カノだったのではないかと推測され、これまでに中村が舞台で共演したことのある女優の名前を列挙して考察する人までいるほど。そうした考察の中で中村の元カノとして有力視されているのが、放送中の『プロミス・シンデレラ』(TBS系)でヒロインを演じている二階堂ふみなんです。

 中村はオタクっぽい女性が好きだと公言しているのですが、二階堂は『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)で飛行機オタクぶりを披露したこともあるれっきとしたオタクです。また、2013年には舞台『八犬伝』で中村と共演。その前年2012年には青いジャージを着た姿が表紙になっているフォトブック『進級できるかな。』を出しており、2011年公開の映画『指輪をはめたい』のインタビューの中で『普段は着替えやすいように現場にはジャージで入る』と明かしているため、中村の元カノ疑惑をかけられているようです」(女性誌記者)

 3年前のコメントまで掘り起こされている中村。連ドラ出演がストップした中村に「メディア出演不足」を感じている人がいるという証しなのかもしれない。

関連リンク

  • 8/2 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます