B’z、ミスチル&GLAYとライブ初共演 稲葉浩志「やばいです」<桜井和寿・TAKUROコメントも>

【モデルプレス=2021/08/01】B’z自身がオーガナイザーを務める初のRock Project「B’z presents UNITE #01」を、大阪城ホール・横浜アリーナにて開催することが決定。大阪公演にMr.Children、横浜公演にGLAYを迎え、2年振りとなる有観客ライブ+配信ライブを実施する。

◆B'z、Mr.Children&GLAYとライブ初共演

2020年に始まり、2021年の現在もその余波が続いているコロナ禍。昨年の11月には初となる無観客配信ライブ「B’zSHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」を 5日間開催し、全セットリスト・ステージセットを総入替えで開催したB’z。卓越した演奏スキルと圧倒的パフォーマンスで、無観客且つ配信ライブでありながらも、その確固たる存在感を改めて世に知らしめた彼らだが、さらに「この時だからこそできることを、新たな挑戦を」と掲げながら模索し、自身がオーガナイザーとなる初のRock Project「B’z presents UNITE #01」の開催を決定した。

また、全国ツアーの開催は未だ困難なものの、コロナ禍が始まり1年以上が経過し、「5 ERAS」も経験した今、無観客での配信形式に留まらず、本来の姿である有観客でのライブを少しでも取り戻し、オーディエンスを前にした実践感覚を失わないようにと願った松本、稲葉はB’z単独ではなく国内の音楽シーンを牽引するMr.ChildrenとGLAYを迎え、共にステージに立つことで刺激し合い、団結し、更なる音楽の高みを目指すべく、賛同してくれた彼らとの共演を決めた。

Mr.Childrenは2019年に開催した“Against All GRAVITY”ツアー以来の有観客ライブで、音楽ファンのみならず大きな注目を集めることは必至。横浜公演で共演するGLAYはコロナ禍でもエンターテインメントを守るべく、精力的に有観客及び配信ライブを開催しており、今回の共演でどのようなパフォーマンスを見せるのかこちらも注目される。オーガナイザーを務めるB’zは、昨年の「5 ERAS」にて全曲総入替えでステージに臨んだが、今回も大阪・横浜公演用のセットリストをそれぞれ検討しているという。(modelpress編集部)

◆B’z松本孝弘コメント

「皆さん、大変ご無沙汰しています。如何お過ごしでしたか。我々は昨年の5 ERAS、その後はスタジオに入り、ひたすら新作の制作に取り組んできました。しかし、再び表舞台に立ち、コロナで大きな打撃を受けた音楽業界復興に向けて立ち上がらねばと考えます。“UNITE”これはLIVE-GYM とは違うB'zの新たなパフォーマンスの形であり、チャレンジです。今回Mr.Children、そしてGLAY という素晴らしい同志達の協力を得て、共にコロナ禍に一矢報いる事が出来ればと思っています。今回のオファーに賛同してくれた彼等に心から感謝すると共に、久しぶりに皆に会える事、本当に楽しみにしています。 IT'S SHOWTIME !」

◆B’z/稲葉浩志コメント

「この1年以上、ライブやツアーを行うことは決して当たり前のことではないと思い知らされて、われわれミュージシャンやバンドも見たことのない壁にぶつかったような思いで過ごしてきました。B’zとしても昨年、無観客での配信ライブなどをやりましたが、また新しいときめきが生まれるようなライブができないかと話し合い、B’z主催ではやったことのない他バンドとの共演という形であるこの“UNITE”に行き着きました。我々にとってこの初の試みに賛同していただいたMr.ChildrenとGLAYのメンバー、スタッフのみなさんの好奇心と懐深さに心から感謝します。当日はそれぞれのファンの皆さんと一緒に、まだまだ残されている音楽の可能性を目一杯感じながら歌いたいと思います。やばいです。今から興奮が止まりません」

◆Mr.Children/桜井和寿コメント

「まだ開けてなかった扉があって新たに生まれる絆があっていまだ僕らに[まだ]と[新た]があることが、とっても嬉しく、無邪気にワクワクしています。松本さん 稲葉さん何よりB’zの音楽を愛する皆さん素晴らしい機会を与えて頂き、ありがとうございます。当日、会場で会えることを楽しみにしています!思い切り楽しみましょう~!」

◆GLAY/TAKUROコメント

「この度、Rock Project『B’z presents UNITE #01』に参加します GLAYのギターのTAKUROです。長く続くコロナ禍でも希望を失わず、心を一つにして未来を切り開こうとするB'z初のこのイベントに誘っていただいた事、とても光栄に思います。ありがとうございます。まだまだ世界は予断を許さない状況ではありますが、僕たちGLAYも今一度音楽が持つ力を信じて横浜アリーナのステージに立ちたいと思います。ミュージシャン発信のイベントだからこそのこの夜限りのセッションも期待しています。ライブを待ちこがれる音楽ファンの皆様のひとときの安らぎになりますように。」

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/1 16:29
  • モデルプレス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • †HARU†

    8/2 19:35

    プラチナチケット🎫になると思いますが、こちらも『会場で会えることを楽しみにしています❗️思い切り楽しみましょう~‼️』を体感したいです😆

記事の無断転載を禁じます