KinKi Kids・堂本光一、飛行機で「横に乗ってくるキモい人」と怒り告白! マナー違反のファンへブログで不快感あらわ

拡大画像を見る

 KinKi Kids・堂本光一が、7月29日に公式携帯サイト・Johnny's webの個人連載「Show must go on」を更新。現在、6年ぶりとなるソロツアー『KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2021 PLAYFUL』を開催中だが、地方への移動の際、マナーを守らないファンに苦言を呈した。「必死に寄ってこようとするアホ」などと厳しい言葉を交えながら愚痴をこぼしており、ファンの間に衝撃が走っている。

 堂本のソロツアーは6月よりスタート。北海道、愛知、神奈川をまわり、7月30日~8月1日に大阪城ホールで公演を行う予定だ。29日午後7時台、全国的に新型コロナウイルスの感染者が急増しているニュースを受け、ファンを気遣う言葉を発信していたばかりだったが、午後11時台に再びブログをアップ。

 事務所の方針として、ファンはタレントと同じ電車や車両、飛行機には搭乗をしないといったルールがあると前置きした上で、これらを守らない人に遭遇した旨を報告した。「※近寄らなきゃ、ちょっと遠くから見るからいいというわけでもありません」「更に同じ機内のすぐ横に乗ってくるキモい人もいます」とストレートにつづりながら、「自分のコンサートにかける意気込みを踏みにじられている気分です」と、不快感をあらわにした。

「ジャニーズのアーティストはこれまでにも、公共交通機関の利用時に過激なファンに悩まされてきました。17年8月、Hey!Say!JUMPメンバーの八乙女光が公式携帯サイト・Johnny’s webのブログを通じて、『そのうちに、ジャンプのライブの移動は危ないからって警告を受けて、まだまだ行きたい場所も行けなくなると思う』とコメント。しかし、翌年秋にも『マナーの悪い人が多かった』『正直、去年よりもひどかったです』と吐露したほか、『昨日はバスで帰って身体痛い』と、移動が新幹線ではなくバスに変わったことを明かしていたんです。さらに19年、Hey!Say!JUMPは『ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかった』との理由で、アリーナ会場でのコンサート開催を見送ると決断しました」(ジャニーズに詳しい記者)

 King&Princeが18年9月に宮城公演を行った際も、多くのファンが仙台駅に集結。その影響から新幹線の出発が遅れる結果となり、事務所は公式サイトで「King&Prince宮城公演 公共交通機関マナーに関して」と題したお知らせを掲載。「タレントが移動する際の駅や空港などでの過激な付きまとい行為、何より公共機関を利用する一般の方々への迷惑行為は絶対におやめください」と注意喚起したが、こうした言葉は響いていないのか、今年6月にSnow Manが愛知県・名古屋市で舞台『滝沢歌舞伎ZERO2021』を行った後も、名古屋駅にファンが集結することになった。

 ネット上には「Snow Manが来た瞬間に走り出すし、泣き叫ぶ人もいて、一般の人が迷惑してた」「ジャニーズファンが通路を埋め尽くしてタレントの見送り。数十人がダッシュしていて、ジャニーズが一気に嫌いになった」といったレポートが上がり、メンバーの深澤辰哉はJohnny's webの連載で「残念だけどマナーが守れてない人はいるので、そういう人達につられないでほしい」(7月6日付)などと、訴えていたのだった。

「こうした背景があるだけに、堂本のブログを読んだジャニーズファンは『光一さんがめちゃめちゃ怒ってる!』と驚いたようです。文章ははっきりと怒りが伝わる内容でしたが、『そのくらいはっきり言ってやっていいと思う。気持ちいい!』『タレントにこんなこと言わせないであげてほしいと思った。本当にやめてほしい』『コロナ禍でもあるのに、光一くんに変な神経を使わせるな』『光一くんが「アホ」「キモい」と言った人がブラックリスト入りしますように。同じファンだと思われたくもない』と、賛同する声が上がっています」

 なお、これまでにもほかのタレントが被害を明かしてきただけに、ジャニーズ事務所に対しては「事務所はきちんと対策をしてほしい」「ボディーガードが必要なのでは? 事務所は大事な光一くんを守って!」「ジャニーズのタレントはチャーター機で移動してほしいレベル」「事務所はタレントのためにに専用チャーター買ってあげて!」と、怒りの声も上がっている状況だ。

 ベテランタレントからの忠告を受け、こういった事態は改善されていくのだろうか?

  • 8/1 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます